セキュリティ

セキュリティ

ウイルス、Winny、スパム、フィッシング、不正アクセス…。インターネットにおける脅威、攻撃は日々進化を続けています。もはやパソコン毎、または個人レベルの対策だけでは、この進化に対応するのは困難とも言えます。

「UTM (統合脅威管理)ソリューション」は、ネットワークプロテクションゲートウェイ機器を、インターネットとの接点に導入することで、外部からの脅威を出入り口でシャットアウトします。

 

ポイント1 様々なセキュリティ対策を1台で実現、担当者が不在でも設定・管理・運用が容易です。

高品質のセキュリティ機能

広範な高品質のセキュリティ機能をひとつに統合することによって、従来の断片化されたセキュリティ・インフラストラクチャでは困難であった複合型脅威などの巧妙化する脅威に対抗することが可能です。

卓越した柔軟性で容易な導入

セキュリティニーズの進化に合わせて、必要に応じてセキュリティ機能を追加したり、セキュリティアップデート配信サービスによってセキュリティ対策を最新なものに更新できます。

ポイント2 機器状況、導入効果を可視化するレポートサービスにより運用の負担を軽減します。

ネットワークトラフィック、外部からの攻撃、不正侵入、ウイルス、プロトコル、スパムメール利用、Web利用、帯域利用などユーザーの行動、詳細なログ情報を一元的に収集・分析を行い、機器の稼働状況や導入効果を可視化するレポートを定期的に提供します(注)。

(注) 定期レポートサービス:初年度のみ4回/年。機器の稼働状況を可視化したレポートを提供します。

ポイント3 無線LAN環境をシンプルに構築・管理機能、LAN環境を一元管理できます。

対応機種:FortiWiFiシリーズ

(注) 無線LAN(Wi-Fi):Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

スマートデバイスなどの利用に合わせて、簡単にセキュアな無線LAN環境が構築できます。
有線LANと無線LANがオールインワンで社内ネットワークのゲートセキュリティを実現できます。オールインワンだから管理も効率的に行えます。

ポイント4 機器の設置から設定、運用管理、保守サービスをパッケージ化。

導入後も安心してお使いいただくためのトータルサポートを提供します。

UTM機器のハードウエアの導入設置・設定から5年間のソフトウェアライセンス、オンサイト保守・運用サポートの他、機器の稼働状況の監視や様々なお問い合わせに対応するヘルプデスク、機器の稼働状況を可視化してお伝えする定期レポートサービス(初年度のみ)などのトータルな構成をパッケージで提供致します。